読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いモノはベツばら

甘いものについての記事が多いかと思いますが、日記でもあるので、それ以外のネタでも書いております。

懐石料理@燈々庵(あきる野市)

f:id:lemon99:20160904120645j:plain

親戚の法事(伯父さんの三回忌、祖母の三十三回忌)で兄と参列してきました。ここんとこ、父と兄で行くことが多く、私はたいがい留守番だったのですが、父の足の具合がイマイチ心配(家の玄関先の段差でも転ばなければいいが、と心配するくらいですので、墓地の石段などは急だったりするので、ちょっと無理じゃないかなぁと思いまして)ということもあって、兄と私で行くことになったのでした。おそらく今後は母方のほうの法事は父は失礼することになるんじゃないかと思われます。

 

うちから車で20分くらいかな、お寺さんに着いて、親戚一同に会って「久しぶりだねぇ」なんて挨拶をし、時間が来たので法要が始まりました。

最初に伯父さん向けのご焼香、そのあと祖母向けのご焼香という流れでした。施主であるところのいとこのMちゃんちは子どもが3人いて、一番下がまだ4歳だか5歳だかの男の子。じっとしていられる年齢では無く、ちょこまかしていて、ちょっと笑いを誘われる(笑)三回忌、三十三回忌ともなれば、もうだんだんしんみりということもなくなってきていて、子ども達を見て笑い声も出たりしますね。

そのあとは、墓地の方へ行き、お墓には新しく卒塔婆を建てたり、お線香をあげたり。急な階段を上ってかなり上の方なので、やっぱり父を連れてこなくて良かったかもしれないなぁ。

 

そのあとは、車で移動し、あきる野の「燈々庵」という懐石料理店での食事会。前もって家でグーグルで調べてみたら、チビちゃんのリハビリの帰りにお昼でたまに寄っていた「和食のよへい」のすぐ近く、真向かいにあって、「え、あんなとこにあったんだ!」とびっくり。

www.toutouan.net

f:id:lemon99:20160904120742j:plain

表からは見えないようになっているのでわからないんですね。なんか風情のある門構えで、中は、竹林や枝垂れ桜なんかが見える中庭もあったりします。

f:id:lemon99:20160904120919j:plain

建物も蔵を使っているので、趣きもありますね。

懐石料理ということもあって、前菜から、旬肴、椀、造り、焼物(子持ち鮎の柚子香焼き)、焚合、止肴、止椀、飯(栗ご飯せいろ蒸し)と色々と細々と料理が運ばれて、最後に

f:id:lemon99:20160904141155j:plain

水物として、シャインマスカットとブルーベリーの有りの実ヨーグルト和えと、さつま芋のプリンが出ました。(デザートしか写真撮ってない笑)

どれも少しずつだけど、ゆっくりと次々と運ばれてくるのでけっこうお腹いっぱいになります。兄は運転もしてるし、私も普段から飲んでないのでウーロン茶を飲んでました。

f:id:lemon99:20160904142322j:plain

ちょっとわかりにくいかと思いますが、ちょっとした小川みたいに水が流れておりまして、やんちゃな男の子達にはもう魅力的なんだろうねぇ、走り回ったり、川を飛んで渡ろうとしたり。そして、やるだろうなぁと思っていたのをやらかしました。そうです、お尻から川にはまりました(笑)

Mちゃんはまぁこういう場所ですから怒りはせず、想定内だったらしくズボンの着替えを持ってきていたようではき替えさせていました。

大人達は大人達でおしゃべりに夢中だったりでなんだかんだ2時間くらいが経ったのかな。〆の挨拶のあと、お開きとなりました。久しぶりに会うおじさん、おばさんもいたりして、やはりたまにはこうやって会う機会がある時には行っといたほうがいいかもしれないなぁと思いました。

にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

↑よろしければワンクリックをお願いします(^^)